トップ / オフィスメイクのコツ

オフィスメイクのコツ

オフィスで働く女性

オフィスにおけるメイク

仕事をする場、オフィスではオンの状態です。すっぴんのようなオフの状態を見せることは、ビジネスマナーとしてはアウトと言えます。しかし、がっつりと濃いメイクをしてしまうこともビジネス違反です。相手に不快感を与えない、自然に見える化粧をしなければいけません。これは就活のためにオフィスへ立ち入る学生にも同じことが言えます。就活メイクは、自然で明るく元気な印象を与えることが重要です。チーク、口紅は必須です。元気な印象を出すオレンジやコーラルピンクがお勧めです。自然な血色を出すことが出来ます。顔色が悪く、唇が青い子が来たら、「体調が悪いの?」と聞きたくなってしまいます。面接官の気を引くためには、やはり第一印象は重要です。まずは元気な印象を与えるような化粧を心掛けましょう。

メイク

就活に相応しいメイク術

就活をしている女性にとって、どんな髪型をすると印象が良いのか、どのようなメイクでオフィスに行って、面接に臨めば良いのかというのは、悩ましい問題ではないかと思います。受ける会社によっても、明るい印象が好まれたり、シックなイメージのメイクの方が良かったりと、変わってきます。実際に希望をする会社で働いている、OGとお話をする機会があれば、オフィスの雰囲気や、ふさわしい髪型や、お化粧などのことも聞いてみるのも良いかと思います。OGが見つからない場合は、実際にその企業の就職説明会などで聞いてみるのも良いです。

↑PAGE TOP