トップ / オフィスで好感度をあげる

オフィスで好感度をあげる

オフィスでのメイク

オフィスで好感度が高いメイク

オフィスで好感度の高いメイクのポイントは清潔感です。ファンデーションから口紅まできちんとすることは大前提ですが、派手な色を使ったり、ラメの多用やまつ毛のボリュームをつけすぎるなどカジュアルな演出はビジネスシーンにはあまり適さないため、ほどほどにしておくことをお勧めします。目もとはベージュ系などでまとめ、自然なカラーの口紅やチークを使用してみましょう。オフィスでは来客対応や商談もありますので、清潔感やきちんとした印象を与えることで仕事の成功にもつながるでしょう。メイクの方法がわからない方はインターネットや化粧品売り場でプロの仕方を勉強してみることをお勧めします。

メイク

オフィスで好感度の高いメイク

オフィスは仕事をする場なので、清潔感が大事です。厚化粧よりも薄化粧の方が好感度の高いメイクといえます。余りにも化粧が濃いとオフィスで浮いてしまいます。遊びの場でなく、仕事をする場であるので、化粧を全くしないよりも薄くでもした方が好感度が高いでしょう。では具体的にはどういったものかというと、薄く塗ったファンデーションに、清潔感あるアイメイク、口紅も派手なものでなければ、目立つこともなく、良い印象を与えられるでしょう。派手な化粧は目立ってしまうし、仕事をしに来てるのに何をしに来てるんだと思われてしまいます。普段から心がけたいものです。

↑PAGE TOP